働く理由 99の名言に学ぶシゴト論 by 戸田 智弘

■ 好きな仕事をする

【好きのレベル】

「娯楽」自分の成長を実感できることはまずない
「趣味」成長を実感できる
「特技」他人に負けないレベルまで向上

本当に好きなら苦労はいとわない。
苦労したくないなら、結局それほど「好きではない」
「苦労も多い。めんどくさい。だけど、自分はこれをやらずにはいられない」
「好きな仕事」「相性がいい仕事」は違う
「なぜ好きなのか?」を考える⇒ 目的意識をもつ
「良い我慢」「悪い我慢」⇒ 自分で判断、分別力が必要
勇気、希望、忍耐 この三つを抱き続けた人だけが、自分の山に上がりきれる。

■ 人生の大体の目次を考える(本を書くように方向性を決めて歩きはじめる)

Aの場合

自分は端(はな)からサラリーマンになると決めていました。会社の規模はできるだけ大きいほうがいいですね。給料も高いし、休みも多いから。現時点で特に自分のやりたいことはありません。だから、自分がどういうふうにキャリアを積み重ねていくのかは会社に任せますよ

Bの場合

おぼろげながら自分は何をやりたいかは分かっていたつもりです。そのやりたいことを仕事として実現するにはどうしたらいいのかを考えました。会社の規模にはこだわりません。自分のやりたいことができるかどうか、仕事を通して自分が成長できるかどうか。この2点で、いくつかの会社を比べ、今の会社を選びました。

私はB!

■ プランド・ハプンスタンス・セオリー(計画的偶発性理論)

「まず、はっきりした職業の目標を持ちなさい。
そうしなければ、やる気は湧いてこないものだよ」
私はこうした考え方を正しいとは思いません。
これを恋愛にたとえるとしたらどうなるでしょう。
「まずは未来の配偶者を決めないと、デートを始めることもできない」
といったことになるのではないでしょうか。これではナンセンスです。

ジョン・クランボルツ

⇒ 考え方がナンセンス-_-;;
恋愛に例えるとしたら
「まずはデートする相手を決めないと、デートを始める事はできない」か
「結婚したい相手を決めないと、結婚する気は湧いてこないものだ」ならナンセンスじゃないけど

⇒ あの引用文はおかしいけど、下の内容は良かった。
世の中の激しい変化で、自分の思い描いたとおりに実現するのはますます難しくなる。現実に起きたことを受け止め、自分を磨いて行く力が必要。そのために自分からの仕掛け、予期せぬ出来事を作り出す意志が必要。
「偶然の出来事」を「プランド・ハプンスタンス」に変えるに必要な5つの要素:好奇心、持続性、柔軟性(じゅうなんせい)、楽観性、冒険心
1)いまの仕事は将来なくなるかもしれない
2)幸運な出来事が起きる可能性を高めるために、自ら何らかの行動を起こす
3)少しずつ、小さな失敗をたくさんしてみる

■ 職業選択に影響を与える因子(アメリカの心理学者D・クルンボルツ)

1)先天的な資質(身体的な特徴、知能、音楽や美術などの特殊な才能、運動能力などの遺伝的な特徴)
2)環境条件や出来事(地理、気候(きこう)、社会規範、特定の文化における性別による役割分担、採用動向、労働市場の動向など)
3)学習経験
4)課題へのアプローチスキル(目標を設定する→代替案を考える→勝ちを見定める(みさだめる)→代替案の優先順位を決める→意思決定に必要な情報を集める→選択する)
変えられることは変える努力をしましょう。

■ 転機:他の状態に転じるきっかけ

1)予測していた転機
2)予測していなかった転機
3)期待していたことが起こらなかった転機
人生は予期しない転機に満ちている
⇒ 考えてみたら私は予測していた転機の方が多かった。

【状況、自己、支援、戦略】

現在の状況を整理し、これまでの自分を振り返り、支援を受けられそうな人や組織を洗い出し、戦略を練る。

主体的(しゅたいてき)、計画的、積極的な態度
「何れにせよ幸福な人生を作りたければ、
本当の自分と対決し(自己洞察)、
頭を使い(ハウツー)、
そしてリスクをおかす勇気(人生との対決)をもつことです。」

■ 自分しか出来ないこと(独創性どくそうせい)

焦らず!

真似をして、真似をして、真似をして。。。
どうしてもこれ以上真似ができないってとことまで到達したときに、初めてその人の持味(もちあじ)が出てくる
でも、何を真似するのか?!

■ 執念

「お前には無理だよ」と言う人のことを聞いてはいけない。
もし、自分が何かを成し遂げ(なしとげ)たかったら、
できなかったときに、他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。
多くの人が、僕にも「お前には無理だよ」と言った。
彼らは、君に成功してほしくないんだ。
なぜなら、彼らは成功出来なかったから。
途中であきらめてしまったから。
だかた、君にもその夢をあきらめてほしいんだよ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ。
決してあきらめては駄目だ。
自分のまわりをエネルギーであふれた、
しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりをプラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人のアドバイスを求めなさい。
君の人生を変えることが出来るのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それにまっすぐ向かって行くんだ。
君は幸せになるために生まれてきたんだから。

マジック・ジョンソン(プロバスケットボール選手)

新しいことを始めて(さまざまなことを試み)、
いままでと違う人たちと交流し(人間関係を変え)、
生まれたばかりの可能性というレンズを通して人生の物語を解釈しなおせば(深く理解し納得すれば)、
実際にアイデンティティは変わっていく。

ハーミニア・イバーラ